雪だらけの土地で建てた家!

たしか県庁所在地で一番雪の降る場所だったと思います。2012年4月から新居で生活しております。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪・・・ 基礎終了

まずはこちらをご覧下さい。

RIMG2033.jpg

足場の上
RIMG2034.jpg

12月19日朝の写真です。

ええ、めっちゃ降りましたよ~

今朝のニュースでは金土日で降雪40cmとか言ってました(笑)

車上雪

車はリーゼント状態です(笑)

ウケル~~~









か!

さすがに急に降りすぎやっちゅーねん!!!
関西の皆さん変な関西弁使ってすみませんm(_ _)m

いきなりドカッと降りだしたので、さすがの雪国育ちにもちょっとしんどいです・・・

朝の雪片付け1時間コースです(苦笑)

毎年のことですが、これに関しては慣れるってことがないっす。。。


さて、この写真を撮影する2日前、天端均しが行われました。

RIMG2018.jpg

最近ポピュラーなレベラーでの作業ではなく、

昔ながらのモルタルでの均しです。

モルタルにも寒冷地用の薬入れてました~

しんしんと雪が降る中での作業で、

雪とって、モルタル塗って、すぐ養生してって左官屋さんも大変そうでした(苦笑)

ごみ箱

ゴミ箱もやっと設置されてました~


~翌日~

RIMG2029.jpg

RIMG2028.jpg

天気が良かったんで、日曜日でお休みなのに養生はずしてました。

施工は最悪の天候の中でしたがキレイに出来たと思います☆

ちなみにモルタルの上にのってる雪は養生はずした後に足場から落ちてきたものです(笑)

明日も大雪のようですが、土台敷きの予定です・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ランキング参加しております☆

よかったらクリック下さるようお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

土間の施工間違い発見

RIMG2008.jpg

今朝の現場です。

これはなんでしょう~

はい。

足場完成

足場が出来てました~☆

モザイクだらけですが(苦笑)

足場のすきまから見えるご近所さんだけ消すとか私の腕では無理です(爆)

毎朝ちょっと早起きして見に行ってますが、

日々景色が変わるのはテンション上がります♪



さて、喜んでる場合ではない状況です・・・

前の前の記事で土間コンが入れられてました~

って浮かれて記事書いてましたが、

なんか違和感があったので、

写真見ながら考えてたんですが、

その違和感がなにかわかりました!

RIMG1991.jpg

こちら玄関の土間部分なんですが、

断熱材が入ってないんです!

土間部分は床下がありませんので、

ほかの部分のように床断熱することができません。

なので、断熱材を基礎内部にまわしてから土間コンを施工する必要があります。

土間断熱欠損

この部分ですね。

土間断熱借り物

この写真はしっぽさんのブログからお借りしました。

まずかったら削除しますm(_ _)m

土間部分の周りに水色の断熱材が見えますよね。

本来こうなってなきゃいけないんです。

ただ、土間に関しては施工中は見ていないので、

ちょうどよくカットしてその上に隠す程度のコンクリ入れたって可能性も無くはないので(ほぼ無い)(苦笑)


冷静に確認の電話をしました。

すると、入れなきゃいけないことになってますが、現場に確認しますとの答え。

数分後。。。

入れて


















ない!

あぁぁぁ~

やっぱりそうですか・・・

見えない時点でほぼ予想はしてましたが、やっぱり入れてないですか。。。


ってわけで、せっかく入れた土間コンの外周10cmをハツって、

断熱材を入れて、もう1度土間コンを入れることになりました・・・

コンクリートカッター使ったりで大変だと思いますが、

当地でここは絶対妥協できません!

まぁ土台載ったりする前に気付いてよかったとしましょう(苦笑)


ただ、この土間の断熱については、

省エネルギー等級4の仕様では断熱欠損はあったらダメなので、

なんらかの断熱は必ず必要ですが、

それ以外では必須ではありませんので、

北国じゃないとこではやらないとこも結構あるようです。

なので、自分のとこではやってない=欠陥とはならないのでそこは仕様をご確認下さい☆

併せて、これは充填断熱、床断熱の仕様の場合の施工方法で、

外張断熱(基礎断熱)仕様の場合はあてはまらないのでご注意下さい。


しかしいろいろおきますね・・・

やっぱり大変でも自分でしょっちゅう見に行くって大事ですね~


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ランキング参加しております☆

よかったらクリック下さるようお願いしますm(_ _)m

型枠はずし 土間コン

12月12日(月)

基礎の型枠がはずされました~


RIMG1989.jpg

RIMG1996.jpg

こちらは今朝の写真です。

さすがに毎日日中見に行くのは無理です(苦笑)

ん?はい。もう普通に雪降ってますよ(笑)

でも、型枠外したのに養生している理由は雪が降ってるからではありません(笑)

それについてははのちほど。


さて、コンクリの状況を確認しました。

RIMG1992.jpg

RIMG1993.jpg

チラホラと気泡が入った穴が見えますが、

ジャンカもなく、比較的キレイな仕上がりだと思います。

心配していた凍害は私が見た限りは全くないと思います☆

ためしにかるくハンマーで叩いてみましたが、無問題でした(笑)

ちなみに、前記事のひびの件ですが、やはりコンクリ凝固初期の収縮クラックということでした。

業者さんがひびがどこまで入ってるか調べた結果、表面だけとのことでしたので、

モルタルでの天端均し時に埋めれる分埋めるということで納得しました。

コンクリが固まった状態を私も現場で確認しましたが、

まぁ住宅の強度に影響するほどのものではないでしょう。


んで、最初の養生の理由ですが、

RIMG1997.jpg

RIMG1999.jpg

RIMG1991.jpg

土間コン用の型枠が設置され、土間コンが入れられてました~

玄関土間と、ポーチ部分、ポーチ階段、室内エコキュート設置場所、裏側掃き出し窓から出る階段に

コンクリが入ってました。

で、またもや・・・

RIMG2001.jpg

もぅ!

土間コンは強度とかは関係ないだろうから補修すればいいけど、

頼むからもっと丁寧にやってくれよ~~~


ここまで進んだってことは、あとは天端均しして、

木工事が始まる感じですね☆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しております☆

よかったらクリック下さるようお願いしますm(_ _)m

立ち上がり打設

12月8日(木)基礎立ち上がり打設予定日です。


TDホームさんではアンカーボルト、ホールダウン金物の標準施工は田植え式でした。

契約前の打ち合わせの段階でその話は聞いてたので、

固定器具使ってとまでは言いませんが、

せめて鉄筋に固定する方法でお願いできませんか?

ってこちらから依頼して、OKもらってました。

それが、、、

前日に電話があり、

アンカーボルトの施工について固定式だとこうだとか、田植えでもこうだとか、

いろいろおっしゃってましたが、

ようは田植えでやりたいと・・・

もう。。。なんで前日になってそんなこと言うの。。。。。

アンカーボルトは田植えでもちゃんと施工されてれば強度的に問題ないことはわかってますよ。

でもだったら最初からOKするなよって・・・

それでも、私も鬼じゃありませんからちゃんとやってくれるならいいですよって言いました。


で、今回は現場行く予定じゃなかったんですが、

この件が気になって現場に行くことにしました。

RIMG1970.jpg

型枠はきれいに出来てました。

そしてホールダウン金物だけが固定されてました(苦笑)


かぶり厚チェーック!

RIMG1972.jpg

RIMG1974.jpg

幅150mmオッケーでーす。

RIMG1975.jpg

かぶり厚40mmオッケーでーす。

ひととおりメジャー当てましたが、

ギリギリの部分もありませんでした。


チェックを終えたとこでミキサー車到着。

恒例の伝票チェック!

RIMG1981.jpg

ん。いいコンクリだ!

れいのごとく寒冷地用の薬を入れて、

打設開始です。

RIMG1978.jpg

RIMG1980.jpg

バイブレーターを使いながら打設していきます。


全部入れ終わってコテで表面を慣らしたら、

いよいよアンカーボルトの施工です。

業者のかたが3人で確認しながら施工してますが、

私も終始ついてまわって無言のプレッシャーをかけます(苦笑)

なので途中の写真はありません。

ボルト施工終了。

RIMG1983.jpg

ちょっと見づらいですが、田植えのわりにキレイに入ってると思います。

RIMG1982.jpg

ん、こっちもっと見づらい(苦笑)

再度ボルトの位置と本数と曲がりの確認をしたら、

RIMG1984.jpg

養生して終了。


でも田植え式ってボルトの曲がりだけじゃなくて、

どうしてもコンクリ入れてからの後挿しなんでクラック入りやすいと思うからイヤなんだよな~

って思いながら夜があけて、今朝現場に行くと、

RIMG1987.jpg

RIMG1985.jpg

RIMG1986.jpg

ほら~~~~~~

http://npo.house110.com/bbs/sodan.php?kid=646

こちらに書いてあるとおり、

初期クラックですし、対処の方法はいろいろありますし、

ネット内でいろいろ騒がれてるほど心配はしてませんが、

クラックって丁寧な施工じゃないのは確かなんで気分よくはないですよね。。。

ちなみにウチのレベラー施工じゃなくて、この後モルタルでの天端均しになります。

レベラーだとこういうの最初から隠しちゃう点もいいんですけどね(苦笑)

明日この件も含めて打合せします!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ランキング参加しております☆

よかったらクリック下さるようお願いしますm(_ _)m

背筋~ベース打設

まず、3日土曜日の日中の画像です。

RIMG1915 (2)

配金作業が始められてました☆


翌日の4日日曜日の朝確認すると

RIMG1922 (2)

だいぶ進んでました♪

RIMG1919 (2)

我が家の基礎ベースの鉄筋は径13mmでピッチは150mmと通常よりせまめです。

特に注文したわけではないんですが、ピッチせまいのは嬉しいです(笑)

真ん中あたりにさらにいっぱい鉄筋入ってるとこありますが、

ここはリビングの真ん中で加重がかかるからとかいう理由で125mmピッチ☆

なんかいっぱいあってぐちゃぐちゃですね(笑)

立上がり部分の鉄筋も一部できてました。

RIMG1921 (2)

補強筋もバッチリですね♪

月曜日の午前中で鉄筋を仕上げて配筋検査、

天気の関係で午後から検査後ベースコンクリの打設を行うということでした。

鉄筋の底部にはサイコロも入ってますし、安心して家に帰ったんですが、

ふと現場を思い出すと気になることがでてきまして・・・

5日月曜日の朝にもう1度現場へ。

RIMG1936.jpg

天気予報は見事にハズレ、サラッとですが雪が積もってます・・・

きになったのはコチラ

RIMG1927.jpg

やっぱり。。。

サイコロが横になってるので、

かぶり厚が5cmしか確保されていません。。。。。

RIMG1932.jpg

こっち向きが6cmなんですよ~~~

これはすぐ監督に連絡して修正を依頼しました。

これまでいろんなブログを拝見して、ミスって普通にあるんだなぁって思ってましたが、

やっぱこういうのって自分でチェックしないとダメなんすね~

まぁコンクリ打設前に修正できたので良しとします(苦笑)

念のため鉄筋にもメジャーあてておきました。

RIMG1931.jpg

RIMG1930.jpg

こっちはバッチリですね♪

RIMG1934.jpg

125mmピッチのとこはわけわからんです(笑)


で、肝心のコンクリ打設ですが、

雪降ったし延期かな~って思ったんですが、

午前中に社長から電話がありました。

『延期することも可能ですが、予報見ても毎日雪マークですし、気温も段々低くなっていきます。』

『降った雪は出来るだけ取りますし、コンクリ強度は予定27N/mm2からさらに3上げて30N/mm2とします。』

『防寒剤、急結剤も入れます。』

『午後からは雪予報じゃないですので、なんとか今日打設したいんですがいかがでしょうか』

と。

これは迷いました~

正直、私も仕事で冬のコンクリの打設は山ほど見たことあります。

当地ではそれほど珍しい話ではないんです。

特に公共工事なんかは冬によくやってます(苦笑)

なんで、ネットで騒がれてるほど、雪の影響、寒さの影響はそこまででないことも理解はしてるんですが、

こと自分の家ってなると微妙ですよね~~~

雪の影響を全く受けないように基礎全体をビニルハウスのように囲うって方法もあるにはあるんですが、

これが○十万追加になっちゃうんですよね。。。

ちなみ本国最北で極寒の北海道の建築家のかたがたは、

http://house110.com/bbs/sodan.php?kid=1254

http://house110.com/bbs/sodan.php?kid=1624

http://house110.com/bbs/sodan.php?kid=1679

こうおっしゃってます。

北海道のプロのかたが顔出し実名出しで回答してくれてるのは信用できますね♪

これから着工のかたには朗報じゃないでしょうか☆

私はコレ見てだいぶ安心しました(苦笑)


結論として、今後もっと状況が悪くなる可能性があるし、ここ何日から氷点下の予報も出てないので、

最終的にはOKしました。

でも、いてもたってもいられず、いろいろやりくりして現場へ(笑)

RIMG1945.jpg

配筋はとってもキレイに完成してました♪

が雪は止んでません。。。

1回全部キレイに取り除いたんですが、

その後も若干降ったので、ミキサー車到着時に5mmほどの積雪がありましたが、

底部には少しくらい水があっても問題ないので、

まだほんの少し雪が降る中でのコンクリの打設と相成りました。

が打設開始からこの雪がピタっと止みました♪

RIMG1947.jpg

RIMG1944.jpg

ポンプ車とミキサー車が到着し、伝票の確認。

RIMG1948.jpg

間違いなく30N/mm2ですね。

RIMG1941.jpg

この時期じゃなきゃ入れなくていい薬がたくさーん!

っつーわけで打設開始です☆

RIMG1954.jpg

2人がかりでザクザク混ぜて、別の2人がトンボで慣らし、また別の2人がコテで仕上げって感じで、

あれよあれよという間にコンクリは入れられていきました。

それでもミキサー車3台分のコンクリを入れ終わった頃には真っ暗でした。

RIMG1956.jpg

表面が水っぽく見えますが、これがブリージングなんでしょうね~

底部に少し残ってた雪がコンクリの熱で溶けて混ざるんで、水分は若干増えてますよね・・・

なんだかブリージングが多めに見えますが大丈夫なんでしょうか。。。

RIMG1962.jpg

その後全体をシートで養生しましたが、夜で見えなかったんで、上は今朝の写真です。

シートは全体に丁寧に敷かれてますし、細かく型枠と結束してましたので、

スキマが開くとかは心配しないでよさそうです。

打設した昨日と今日は最低温度も0度以下にならなかったのが初期硬化には幸いでした。

でも正直不安がある打設となったのは確かです。

シート外したらくまなくチェックしたいと思います!


どうですか~

寒いとこに住むかたには参考になりましたでしょうか?

逆に雪なんてほとんど見たことないかた、

雪国での冬の建築は大変でしょう(苦笑)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ランキング参加しております☆

よかったらクリック下さるようお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村
はげみになっております♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログへ
検索フォーム
プロフィール

ごむらばー

Author:ごむらばー
めっさ雪が降る北国で2012年の3月に新居完成!

現在は新居での生活を記事にしています☆

楽天
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
117位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
 
購入したもの






















 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。