雪だらけの土地で建てた家!

たしか県庁所在地で一番雪の降る場所だったと思います。2012年4月から新居で生活しております。

 
1
3
4
5
6
8
9
10
12
13
15
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチトラブル 電気料金について

いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


引っ越し後最初の電気料金のお知らせがありました~

昼間 405kwh

夜間 2,445kwh

基本料金 2,932円

昼間電力量料金(1~140kwh) 2,780円

昼間電力量料金(141~357kwh) 5,804円

昼間電力量料金(357kwh超過分) 1,375円

夜間電力量料金 20,562円

燃料費調整額 912円

深夜機器割引額 -6,093円

太陽光発電促進付加金 113円

深夜機器割引額-6,093円て(苦笑)

蓄暖が大量にあるとこんなことになります(笑)

というわけで、請求額は

28,386円

チーン。結構高いです・・・

でもね、でもね、私の住んでる地域だと結構普通にこんくらいはかかるんです。

最近新築した知り合いなどに聞いても4月にこの金額は決して珍しくありません。

今もまだ朝、夜は蓄熱必要ですから(苦笑)

とにかく朝晩がさむいんすよ。。。

高気密、高断熱、ヒートポンプ全館暖房、換気システム最強ロスガードの

一条工務店さん(i-cube)で建てた友人も、

12、1、2月は4万超え、4月も2万は超えてると。

これ書くとそういう地区だって伝わるでしょ~~~

こういう比較は性能最強の一条さんが一番(笑)

じゃーなんで一条さんで建てなかったのって?

高いもん(笑)

性能が素晴らしいことも、性能から見ると決して高いわけじゃないのもわかってますが、

私に払える代物ではない(苦笑)


それにしても、4月途中結構暖かかったから蓄暖切ったときもあったし、ちょいと高くね!?

って思って使用期間を見たら、

3月21日~5月8日

49日分


と。

あー!

最初の月だからね☆

49日分でこの金額だったら想定内♪

なんだよビックリしたじゃんコノヤロー(笑)


で!

私が引越ししたのが、4月1日ですので、

3月21日~3月31日分は業者さん持ちになります。

当然3月31日に一度検針してもらってるのかと思いきや、、、

してない・・・

出たよ。。。

久しぶりの社長クオリティ(笑)


まずは社長の出方を見ましょう。

ごむらばー『で、電気代Doわけますか???』

とだけ問いました。

社長『電力さんに聞いてみて連絡します』

と。

検針してないんだから電力さんに聞いてもね・・・

と思いながらも連絡を待ちました。

5日後←遅くね!?

社長『やはり、電力さんに聞いてもわからないみたいでして~』

ごむらばー『はぁ、そうでしょうね(苦笑)』

社長『それで、28,386円を49日で割ると579円、その11日分で6,372円なの』

ここでさえぎります(笑)

ある程度予想してましたが、やっぱり一番安易で最悪な提案をしようとしてますね(笑)

ごむらばー『イヤイヤ、そうはいかないっしょ(笑)』

ごむらばー『3月末はまだバリバリ氷点下だったし、塗装乾かすために全部屋蓄熱量は最大、ファンはまわしっぱなしだったじゃないですか?4月中旬から1回急に暖かくなったので、その時点でリビングと和室の蓄暖以外はブレーカー落としましたし。それで電気代が減るのかは最初の月なのでわかりませんが、3月31日に検針しなかったのは社長のミスでしょう。単純に日割りは納得できません。』


社長『でも電力さんいわく蓄暖ついてればファンをまわすとかは電気代にあまり関係ないと・・・』

ごむらばー『だから6台中2台は止めてましたよ。しかもそれは蓄熱量が変わらないって前提の話でしょう?蓄熱量も4月中旬からは動かしてる2台も総量の4分の1程度のものでしたよ?』

社長『蓄熱量?』

そうなんです。実は社長は蓄熱暖房機のことあんまりよくわかってないんです(苦笑)

社長『んー・・・ではどうしましょう(苦笑)』

ごむらばー『どうしましょうかね~』

社長『蓄熱暖房機の業者と相談してまた電話します』

ふぅ~こういう会話はひじょうに疲れます(苦笑)

ちょっとしたらすぐ電話がありました。

社長『相談したらやはり蓄熱量はかなり関係あるみたいです!』

ごむらばー『はい(笑)』

当たり前じゃい!じゃー蓄熱暖房機稼動期間はなにで電気代変わると思ってたの!?って口から出かけましたが、

そこはグッとこらえました(笑)

社長『ここは当社で10,000円払いますので、それでおさめることできませんかね?』

ごむらばー『実際のとこは調べようがありませんし、いいじゃないでしょうかね?』

まぁこのライン以外は話しようがありませんしね(苦笑)

私も最初から10,000円って言ってきたらまぁOKっしょ☆

と嫁らばーと話してたので、

損したのか得したのかわかりませんが、この金額で納得となりました。

まぁ、当地でこの時期の18,000円は想定内です☆


現在建築中のかたは、業者使用期間と引渡し後の区切りをしっかり確認されたほうがいいですよ!

ってこんなこと滅多にない初歩中の初歩の話ですがね(爆)


下記ランキングの順位が更新のはげみになってます☆

なにとぞポチッとお願いします!

この中には住宅を建てるにあたり、ためになる素晴らしいブログがたくさんありますよ~♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


にほんブログ村
はげみになっております♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログへ
検索フォーム
プロフィール

ごむらばー

Author:ごむらばー
めっさ雪が降る北国で2012年の3月に新居完成!

現在は新居での生活を記事にしています☆

楽天
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
160位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
 
購入したもの






















 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。