雪だらけの土地で建てた家!

たしか県庁所在地で一番雪の降る場所だったと思います。2012年4月から新居で生活しております。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪庇←せっぴと読みます(笑)

いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


新年から雪ネタが続いて申し訳ありません。

だって雪片付けばっかりしてるんだもん!

クリスマスあたりから最高気温も最低気温も氷点下。

マックスは氷点下10度

さすがの北国育ちも氷点下10度は寒いなぁって思いましたね!

ちなみにこの時期の『おー!今朝はわりと暖かい☆』って感覚は氷点下2度くらいです(笑)

この寒さ続きですので、着々と雪は積もり、当地、積雪が70cmを超えました(笑)

昨年みたいな大雪にならなきゃいいな~って期待はもう無理みたいです(爆)

ちなみに、前記事の

RIMG7577.jpg

この写真は1時間ほど雪と格闘した後ですYO!

右側に見えるちょっと雪山になったところに全雪を集めて、

集めた雪を100mほど離れた雪投げ場にえっちらほっちら運んでます。

なかなかの重労働です(苦笑)

氷点下の世界でも汗だくになります。

雪片付けが終わって家の中に入ると、どこにいても暖かいのでまぁ汗が出る出る(笑)

この瞬間が一番ウチって暖かいなぁ~って思います(笑)

けど雪片付けって不思議と痩せないですなぁ(爆)

ちなみに、ちょっとしか雪片付けをしていない裏庭は

裏雪

こんな感じです。

基礎は完全に埋もれてます(苦笑)



はい。

今日の本題は、

雪庇

雪国じゃない人はまず読めないんじゃないでしょうか?

雪庇←せっぴと読みます。

雪庇(せっぴ)とは、雪のかぶった山の尾根、山頂などに、風が一方方向に吹き、風下方向にできる雪の塊である。放置すると、自重に負けて崩落するまで際限なく大きくなる。 馬の背と呼ばれる細い尾根に見られる雪庇は、時として滑落の原因として恐れられている。登山客が尾根を歩く際、雪庇の真上にいる事に気づかず踏み抜いてしまうなど、真上からの観察では地面と雪庇の区別は不可能とされる。風上と風下の気象条件を熟知していれば、雪庇の方向を読み取る事も可能だが、それでも完全ではない。 大きな雪庇はブロック雪崩の原因になることから、定期的に除去されることがある。 Wikipediaより

雪の庇(ひさし)だから雪庇って言うんですね。

これが吹雪が続くと住宅にもできちゃうんですよ~

年末年始の吹雪続きで我が家の雪庇くんもだいぶ成長してきました(苦笑)

玄関雪庇

こちら玄関の風除室ドアの上。


横雪庇

こちら東側。

雪がはしご食べちゃってます・・・


これがこのままほっておくと、どんどんどんどんでっかくなっちゃうんです。

見た感じではそのままで落ちそうに見えると思いますが、これがなかなか落ちず、

想像を絶するサイズになって初めて自然落下するので、

そうなる前に落とさないと大変なことになるんです。

特に玄関上はしょっちゅう人が行き来する場所なので、

自然落下のサイズになるまで放置して、人の上に落ちたら・・・死にます。

当地では毎年これでリアルに死者が発生しております。

これ以上のサイズアップは本気でヤバイので、

鉄工所を経営している父らばーに秘密兵器の作成を依頼しました☆

誠意作成中ですので、完成したらまた紹介いたします♪



下記ランキングの順位が更新のはげみになってます☆

雪庇怖ぇ~!ってちょっとでも思ったら是非↓をポチっとお願いしますm(_ _)m

やる気につながります(笑)

この中には住宅を建てるにあたり、ためになる素晴らしいブログがたくさんありますよ~♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


Comments

雪かき、お疲れさまです。
雪庇、私も福島は会津若松生まれなので、幼いときは見てたわけですけど、近年はとんと(^^;
どちらかというと、登山用語の理解ですね~
戸建でも家の周りの融雪設備は一般的なんですか?
昔は庭の消雪パイプを父が手作りしてました。
最近は、雪と格闘するのはスキー場くらいかな~(^^;
育ってますねー´д` ;

うちの田舎じゃ、確か方言で、まんぶ?とか言ったかな?
冬になると必ず全校集会で、校長先生が軒下を歩くなと、話していて、父親にも言い聞かせられていました。
恐ろしいです。

うちは、ミニ除雪機でががーっと田んぼへ向けて除雪してます、毎年。
夜降り積もると、朝道路に出られないので、家族が夜中、ががーっとしていたのを思い出します。
道路まで100mある田舎なもんで(笑)
Re: タイトルなし
れんさん。
こんばんは☆

正直お疲れです(笑)
私は逆に登山用語だってことを最近知りました(苦笑)

戸建の融雪設備については、最近の家でも半々ですかね~かなりの初期投資がかかりますからね(苦笑)
ほんと雪はスキー場だけに降ればいいのにって思います(笑)

ちなみに、今は地下水を利用した消雪パイプは地下水の確保のためってことで禁止されてるんですよ~
Re: タイトルなし
おばこさん。
こんばんは☆

すくすくと育ってますよ~(笑)

ほう、まんぶですか?実家は相当なド田舎ですが『雪庇』です(笑)

学校では毎年くどいくらい言われますね~でも大人になってみるとくどくて正解だなって思います!

除雪機で飛ばす場所があればいいんですけど、いっちょ前に住宅街なんで、飛ばすトコ無いんですよね・・・
実家のほうでは飛ばすとこあるので、結構除雪機見ますね☆

Leave a Comment


Body

にほんブログ村
はげみになっております♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログへ
検索フォーム
プロフィール

ごむらばー

Author:ごむらばー
めっさ雪が降る北国で2012年の3月に新居完成!

現在は新居での生活を記事にしています☆

楽天
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
160位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
 
購入したもの






















 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。