雪だらけの土地で建てた家!

たしか県庁所在地で一番雪の降る場所だったと思います。2012年4月から新居で生活しております。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪下ろしざんまい☆

いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


この週末は当地わりと暖かく☆

と言っても最低-2度、最高+2度ですが(苦笑)

この時期にプラスの気温になることが滅多にない場所なので、

こんな日は絶好の雪下ろし日和なのです♪

普段の日の倍の人たちが朝から除排雪にいそしみます。


我が家は一応大雪を想定して建てた家なので、

積雪量的にはまだまだ耐えられると思うんですが、

今後雪が降り続くとやばいかもしれないので、

この機会に手をつけれるところをつけておきました☆


まずは除雪前の状況から


カーポート

カーポート 除雪前

目測で70cmくらいですかね~

200m積雪対応なので、まだまだいけるんですが、

家自体よりは間違いなく弱いので、

まずはコイツを降ろします!


下屋の上

除雪前 窓前

除雪前 窓前寄り

こんもり・・・

2階窓からの写真ですが、

これは取らないと窓開けられなくなりますので(苦笑)


先日の記事で除去したと紹介した雪庇も

玄関上 せっぴ

あっという間にこんなにリバウンドしてます(苦笑)


先日の爆弾低気圧で普段雪が降らない土地のかたがたにも落雪の怖さがちょっと伝わりましたかね~

ちょっとの雪でも屋根から落ちたらすごかったでしょう???

つまり、

こんな量の雪の重さってものすごいんでっせ~~~


というわけで除雪開始!

まずはカーポートにハシゴをつけて上にのぼり、

スノーダンプでせっせと下へ降ろします。

カーポート除雪中

↑これ、カーポートの上の写真です(笑)

屋根は足場がしっかりしていないので、かなりの重労働なんです・・・

同じように下屋には2階の窓から降りて、雪を降ろしました。

降ろしたんですから当然、

除雪後 雪山盛り

下はこんな状態になります・・・

これを片付けるのがまた一苦労なんす(涙)

屋根から降ろした雪って超重いんですよ。。。

これを集めて、ジャンボそりにのせて、雪捨て場へ数往復(苦笑)

正味2時間強かけて終了!

この間、汗だくで2回Tシャツ取り替えてます(笑)


終了~

カーポート

カーポート 除雪後

カーポートGIF

底まで取っちゃうとものすごく滑るので、ある程度雪は残しておくのがポイント☆

ニュースで、雪下ろし中に転落うんぬんってのは、

欲張って底まで取ろうとして滑ってって場合がほとんどです。


下屋の上

除雪後 窓前

除雪後 窓前寄り

下屋GIF

景色が良くなりました(笑)


玄関上雪庇

玄関上 せっぴ除去後

せっぴ


家自体の屋根にものぼろうかと思いましたが、

体力の限界(苦笑)

西側 除去後

大きな雪庇の除去と、雪庇に食べられたハシゴを救出して終わりました。

家自体の屋根は次の機会にしときます・・・



下記ランキングの順位が更新のはげみになってます☆

ほんと雪すげぇなー!ってちょっとでも思ったら是非↓をポチっとお願いしますm(_ _)m

やる気につながります(笑)

この中には住宅を建てるにあたり、ためになる素晴らしいブログがたくさんありますよ~♪

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

にほんブログ村
はげみになっております♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログへ
検索フォーム
プロフィール

ごむらばー

Author:ごむらばー
めっさ雪が降る北国で2012年の3月に新居完成!

現在は新居での生活を記事にしています☆

楽天
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
153位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
 
購入したもの






















 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。